【牧野植物園】ephemeral forest

おすすめ

アイコン:ブックを見るブックを見る




紡がれた時を纏う、まきのまきのレター

牧野富太郎博士が植物を愛し学び続けた姿を、土佐和紙に印刷したアート絵本『まきのまきのレター』。 その作品を投影した世界一薄い和紙「土佐典具帖紙」が、かげろうのように舞うインスタレーション。 浮遊する和紙と、楮を原料とした紙布の壁に包まれた空間で、牧野博士や植物のイメージが重なり、 植物園の中に和紙の森のような空間が現れます。

期間:2021年10月1日(金)~11月28日(日)
場所:高知県立牧野植物園 牧野富太郎 展示館
時間:9:00~17:00
公式サイト:http://www.makino.or.jp/

※新型コロナウィルス感染拡大防止にご協力ください。

  • \牧野富太郎の特設サイト/
  • 牧野富太郎

こちらもおすすめ

  • 【牧野植物園】ephemeral forest

    紡がれた時を纏う、まきのまきのレター 牧野富太郎博士が植物を愛し学び続けた姿を、土佐和紙に印刷したアート絵本『まきのまきのレ