【四万十市郷土博物館】令和6年度 展示スケジュール

山内一豊の弟、康豊の居城であった中村城跡にある城の形をした博物館。

館内には、四万十川や支流と紡いできた暮らしや歴史・文化を「川と共に生きるまち」として紹介。 また、土佐一條家、中村山内家、幕末の志士・樋口真吉、明治を代表する中村出身の社会主義者・幸徳秋水などに関する貴重な資料を展示しています。
最上階は展望台となっており、四万十川、東山、市街地を一望することができます。

令和6年度の展示スケジュールです。

【企画展】
■うなぎの蒲焼篇 2024/8/3(土)-10/29(土)
■アニマルミュージアム 2024/11/2(土)-2025/2/4(土)
■まちの灯り展(仮) 2025/2/8(土)-5/27(土)
■七星剣と神社展(仮) 2025/2/22(土)-5/27(土)

【特別展示】
■新春特別展 2024/12/26(土)-2025/1/14(土)

開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
入場料:大人 440円/高校生 170円/中学生以下 無料
休館日:水曜日
※メンテナンス等で臨時休館することがあります。

四万十市郷土博物館
TEL:0880-35-4096
Web:四万十市郷土博物館

こちらもおすすめ

  • 【中岡慎太郎館】慎太郎茶会

    幕末の志士 中岡慎太郎が生まれた地「慎太郎生家」での体験型お茶会。 難しいお作法や知識は必要ありません。 北川村の自然いっぱい