桜写真

お花見祭

ちょっとそこまでお花見に行きませんか?

高知県内の花祭りやお花見スポットをご紹介します。
お花見マップやイベント情報をチェックして、
気になるスポットへお花見に行こう。

01 仁淀川町

「仁淀川町でお花見をしよう」
 仁淀川町 桜・花マップ

今年も春がやってきました。
仁淀川町は「桜」が「町の花」と「町の木」に指定されています。
今年の春は仁淀川町でお花見を楽しみませんか?

02 香南市

こうなんお花見MAP2019

花桜や桜、菜の花いっぱいの西川花公園でぽかぽかお花見はいかがですか。
また、かがみ花フェスタチューリップ祭りでは、12万本ものチューリップが皆さんをお出迎えします。


03 越知町

第6回越知町ぼんぼり桜まつり

桜の花と約500個のぼんぼりで宮の前公園を彩ります。
■開催日:3月30日(土) 午後4時〜

04 四万十市

四万十川花紀行

春の暖かい日差しの中、1,000万本の菜の花の森が一面に広がる菜の花まつりと500本のソメイヨシノが咲き誇る四万十川桜づつみ公園でお花見を楽しみませんか。

05 佐川町

牧野公園 さくらまつり2019

牧野公園にて開催される恒例のさくらまつり。期間中は公園内はもちろん、酒蔵の町並みにぼんぼりが点灯され幻想的な風景が広がります。
■開催日:3月23日(土)〜4月7日(日) ※予定

おすすめブック

  • 旅たび高知vol27
    旅たび高知vol.27

    いろいろ楽しい高知のれいほくへでかけてみませんか?

  • 牧野花めぐり
    牧野公園
    花めぐり

    四季折々の山野草を求めて。

  • NIYODO BLUE
    NIYODO BLUE!

    仁淀川エリア観光ガイドブック 2018

高知のお花見フォトスポット

    

1 堀川

高知市九反田。
文化施設かるぽーと辺りから堀川沿いに東へ約1キロ、鏡川大橋まで桜並木が続いています。並木道を眺めながらの散歩や、遊覧船でのお花見を楽しむことができます。

堀川

2 波介川沿い

土佐市用石。
対岸からの景色がオススメです。まるで鏡のように水面に映る桜や風景はとても美しく幻想的です。タイミングが合えば、桜と菜の花を同時に楽しむことが出来ます。

3 駄馬みどりの広場

高岡郡津野町白石甲。
公園の周囲に植えられた桜が満開になると、美しい光景を目にすることが出来ます。

4 高知公園

高知市内中心部。
高知城の三の丸周辺などに約225本の桜が咲き誇り、城と桜の共演を楽しむことが出来ます。夜桜を楽しむのもオススメです。

高知城

5 針木浄水場

高知市針木北町。
浄水場の斜面一面と園内にソメイヨシノが咲き誇り、風に舞う桜の花びらが妖艶な世界を演出してくれます。広くてゆったりとお花見できる場所なので、家族でのお花見も楽しめます。

昔は花見といえば
桜ではなくだった?!

今は、お花見と言えば桜を見にいきますが、奈良時代のお花見は梅の花が一般的だったようです。
当時、日本は遣唐使を介した中国との交易が盛んで、中国文化の影響を強く受けていました。物品も多く日本に伝わり、梅の花もそのうちの一つでした。
奈良時代に作成された『万葉集』で詠まれた梅の数は110首、桜は43首。梅は桜の倍以上詠まれており、梅がとても人気であったことが分かります。

その後、遣唐使の廃止によって、あらゆる日本の文化が見直されるようになり、古くから日本に生えていた「桜」を好むようになったと言われています。

【参考・参照元】
ウェザーニュース 「思わず誰かに話したい!お花見の歴史とルーツ
https://weathernews.jp/s/topics/201702/270055/
はな物語 お役立ちコラム「昔は桜より梅が人気?花見の歴史の知られざる変遷を紹介」
https://www.hanamonogatari.com/blog/1201/